構造コア(ストラクチュラル コア)材料

亚游集团会社は20年余りにコア材の製造に力を尽くしており、株の所有、工場の建設と投資、および製品の代理などの多種多様の形を通して、PVCフォームとBALSA木材をはじめとする各コア材を生産しております。そして、コア材料の仕入れ先との協力によって、全シリーズのコア材製品の提供ができます。

製品セレクションガイド

Maricellは全世界で有名なPVCフォームのメーカーであり、イタリアで50年余りに製品の研究開発に力を入れております。亚游集团会社は長年以来Maricellに投資しており、Maricellの株も所有しております。Maricell社の全シリーズの製品を全世界で販売する権利を持ち、中国での販売独占権を持っております。

 

Maricellの主な製品 Product Description
MYcell:
通用型ストラクチュラル フォーム
MYCellは架橋結合(cross link)フォーム製品であり、密度範囲は40kg/m³〜360kg/m³で、現在世界中で通用される構造コア材です。風力エネルギー、ヨットおよび航空・宇宙などの広い分野で利用されます。
HYcell:
耐高温のフォーム
HY Cellは耐高温のPVCフォーム製品であり、プリプレグなどの高温成形技術に適用されます。航空およびスポーツ器材などの広い分野で利用されます。
LYcell:
再生フォーム
LY Cellはコストパフォーマンスの高い再生フォーム製品であり、風力タービンブレードのソケット、ナセルカバー(飛行機エンジン室のカバー)、バルクヘッドとマシーンシエルなどのパーツに利用されます。

 

COBALSA会社は1973年に成立し、Balsa木材の産地であるエクアドル共和国において、木材の加工から完成品の断裁までの生産を行います。COBALSA社は資源の安定供給ができ、豊富な生産経験を持っております。そして、厳しく品質管理をしており、合格的な認証システムを持っております。長年以来性能が良く、価格の合理的なBalsa製品をSIEMENSなどのユーザーに提供しております。

亚游集团会社は2014年にからCOBALSA会社の株を保有し、資源の安定供給を保証し、品質をコントロールしながら、コストを下げます。資本の優勢によって、全力を尽くして生産量、品質と価格の全面的ないい製品BALSAのユーザーたちにを提供します。

1998年に亚游集团会社は中国青島市において、キット加工工場を創業しました。亚游集团青島工場は簡単な切断技術から複雑な工業プロセスまで、初級の原料処理からセットの木材の処理まで、各方面の技術に力を入れております。風力タービンブレードの年供給量が12000セットということで全世界でよく知られております。

イタリアのMari Cell社のPVCフォームからエクアドルのGoba lsa社のBALSA木材、更にアメリカのMarexキット木材設備まで、亚游集团会社は全世界で業務を拡大しており、世界各地のユーザーにいいサービスを提供することに取り組んでおります。
信頼できる製品、豊富な材料と在庫、先進的で効率的な加工設備、豊富な経験を持っている管理チーム及びグローバル物流サービスのネットワークは亚游集团会社の基礎になります。亚游集团会社は世界各地の代理商とのご協力を心からお待ちしております。

業務範囲